「人づくりを通じて地域づくり、国づくりへ」 一般社団法人 全国学生連携機構 (JASCA)

JASCAとは

Message

今回のCOVID-19は、日本社会を含め世界に多大な影響をもたらしました。さらに今までの災害とは大きく異なり、目に見えない心理的な影響、例えば偏見や差別、隔離によるストレス、SNSの普及による社会不安と混乱は計り知れないでしょう。

また地方では少子高齢化に伴う人口減少によって、財政的にも町としての機能を維持する事が困難になりつつあります。就職活動においても、売り手市場だった学生は現在岐路に立たされております。働くとは何か、改めて考える段階に来ていると感じます。

これらにおいて、一般理解はあるのでしょうか。さらに複雑化しつつある社会において、私は現状ないと考えています。

だからこそ、各々が「問うべき問いを、問い続ける。」ことが大切だと考えます。私は日々、「世の中に豊かさがより循環するために、私にできる事は何か。」を日々問いとして大切にしています。しかしこれを実践するためには、多様な歴史、文化を通じて、様々な世代、人々と議論、対話を積み重ねていくことが肝要です。その中で私たちは何を大切にしているのかに気づき、日々の実践としての学びを深め、未来を創造していくのではないでしょうか。

今年は、安倍首相から菅首相へと総理大臣が変わり、改めて日本の政治とそのあり方、国としての方向性を考えさせられる時です。またアメリカでも大統領選が重なり、他国との関わり方も大きく変容する年になりました。憲法から私たちの生き方、働き方を考えること。環境から自分たちの生活と向き合い、結婚制度から私たちの人間関係のあり方を問い直す。

私たちは、この国の歴史や関係性を踏まえ、志を共にする若者世代が社会という基盤で、安心して挑戦できる「文化」を醸成していくことで、答えのない時代に挑戦して参ります。引き続き皆様のご支援とご協力をよろしくお願い致します。

全国学生連携機構 代表 本田泰成 

JASCAとは

一般社団法人全国学生連携機構(JASCA)は、「1人1人が夢や志を持ち、想いや愛情が循環する社会」を理念に掲げ、学生・若者を取り巻く時代的、地域的課題についての「学び」を切り口に、自分自身の思想、判断軸を磨き、次世代リーダーの育成と輩出を目指す「場づくり」を展開してまいりました。

地域、分野、世代、国境を超え学生・若者が「社会参画」を目指すと共に、志ある学生に対して教育機会の提供と相互連携の促進を目指して活動しております。

弊団体は、2010 年から任意団体として活動を開始し、社会の最前線で活躍されている方を招いた講義型イベントを開催して3年間で総計 2500 名が集まる機会を提供してきました。また2013 年 9 月には 4 日間の合宿型イベントを実施し、全国から集まった 1200 名の大学生や著名人の方々とともに、国のあり方、地域の未来、社会に出ていく自分たちの将来を議論する機会を提供してまいりました。

そして 2014 年3月に一般社団法人全国学生連携機構として法人化をし、全国規模での教育機会の提供や継続的な学びの場づくり、継続的な学生支援の枠組み構築を主要事業として掲げて今日まで取り組んできました。

これからも弊団体では、「1人1人が夢や志を持ち、想いや愛情が循環する社会」に向け、次世代を担う若者を育てる仕組みと若者が社会参画していける枠組みづくりを広げてまいります。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 全国学生連携機構 JASCA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.