「人づくりを通じて地域づくり、国づくりへ」 一般社団法人 全国学生連携機構 (JASCA)

設立趣旨

人づくり、地域づくり、国づくりに参画する
学生による全国的組織へ

私たちは、国のリーダーが頻繁に変わり、経済では失われた20年と呼ばれ、自殺者3万人を超すこの国に生まれ、育ちました。

現在、日本社会では、国民一人一人の幸福感の低下、アイデンティティの喪失、人間関係の希薄化などの個人的・生活的問題が顕著になりつつあります。一方、少子高齢化、医療福祉費の増大に伴う財政の逼迫、東アジア情勢の緊張化に夜国民の不安の増大など、社会全体としての課題も山積みであります。
そうした状況の中で起きた東日本大震災は、本来の日本人としてのあり方を問う新たな起点となりました。

いじめ・自殺といった身近な問題から憲法問題に至るまで、現在の日本社会の問題は、多くの領域・分野に関連する複合的なものであり、単一領域・分野のみでのアプローチでは解決が難しくなってきています。しかし、領域・分野を超えたアプローチは十分ではありません。

現在・未来の問題解決の主体である若者達が、異なる領域・分野の人と共創していく気風・気概を育んでいくことが急務ではないのでしょうか。私たちは、現在・未来の問題解決の主体である青年人材の草の根的な育成こそがこの国の急務だと考えます。

日本の現代社会で問題は、多領域・多分野にわたる複合的なもので、単一領域・分野からの視点では解決が難しいと考え、私たちはリーダーを巻き込むリーダーの育成に焦点を当てます。

学生が直面する時代的、地域的課題解決に取り組み、
次世代リーダーの育成、輩出を目指す

●確かな歴史認識と思想・哲学を持ち、日本と世界との関係の中で自分達の進むべき方向性を見出すことができ、領域・分野を超えた他者を尊重し理解していく姿勢を大切にできる人材を育成し、
●上述の気風・気概を大切にする「文化」を醸成し、人材を育成する「仕組み」を学生である私達自身が全国の学生に提供していくことを目的とし、

一般社団法人全国学生連携機構を設立します。皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

平成二十六年三月三日
全国学生連携機構 代表理事(設立時)徳本 進之介

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 全国学生連携機構 JASCA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.